アメリカで買える漢方薬の専門店、世界中の皆様へ
婦人科系,月経異常,月経過多,下血,ベーチェット病,手足の火照り,不眠症,足冷え,アトピー性皮膚炎,乾燥性のかゆみのある皮膚炎,高血圧
現在、より見やすいHPにするため、商品一覧画面を作成中です。
ホーム皮膚疾患温清飲 (うんせいいん)
商品詳細

温清飲 (うんせいいん)

販売価格: US$45.60 (税込)
数量:
粉剤で、100グラム入りです。(約一月分の服用量となります。) 粉剤が飲みにくい方はカプセルをご利用ください。


少し専門的になりますが、本方は四物湯と黄連解毒湯という伝統的な漢方方剤の合方で、四物湯で血行をよくして、黄連解毒湯で熱をさますとの意味で温清飲と名づけられた処方です。

これは、体内の液体(津液、しんえきと読みます。)や血が不足したために発生した熱気(物の不足によって起きた熱ゆえ、虚熱といいます。)の仕業で起るあらゆる疾患の治療に使えます。

特に東洋的な意味合いでの五臓である、肝、心、脾、肺、腎のうちの肝と腎の虚によって起きた熱に著効します。これらのアンバランスはストレスとか過労あるいは体質によっておきることが多いものです。

この虚熱が肺に上るとかゆみの強い皮膚疾患になったり、心に溜ると舌炎や口内炎を起します。また、体の下のほうにこれが溜ると、月経異常や下血を起します。

従って、子宮出血が長引いたり、月経異常、月経過多などの婦人科疾患、下血(大腸、肛門からの出血)、手足のほてり、足冷え、不眠症、アトピー性皮膚炎、ベーチェット病、高血圧 また 皮膚が乾燥気味で 非常に強いかゆみある皮膚病に本方が使用されます。


飲み方:
専用スプーン2杯を適量のお湯に混ぜて服用。一日2-3回。
カプセルにつめて服用の場合は一回3カプセルで一日2-3回。
(専用スプーンは毎回同梱されております。)
(漢方薬は化学薬品ではありませんので、厳密に服用時間を決めなくても、その一日の中で決められた回数が飲めていれば結構です。)


処方内容:当帰、芍薬、熟地黄、川芎、黄連、黄柏、黄芩、山梔子

(写真は本品ではありません。漢方薬はどれも粉か粒で、写真では同じように見えるので、他の物の写真を代りに載せておきました。)