アメリカで買える漢方薬の専門店、世界中の皆様へ
胃腸虚弱、下痢の名薬
現在、より見やすいHPにするため、商品一覧画面を作成中です。
ホーム胃薬啓脾湯 (けいひとう)
商品詳細

啓脾湯 (けいひとう)

販売価格: US$45.60 (税込)
数量:
粉剤で、100グラム入りです。(約1ヶ月服用分の量となります。) 粉剤が飲みにくい方はカプセルをご利用ください。

啓脾湯 (けいひとう)は消化不良、慢性胃腸カタル、慢性下痢などの症状のある、胃腸の弱い方に使う漢方方剤です。
この方剤も古来からあるもので、明の時代に書かれた「万病回春」という書物が原典となっております。

漢方医学的な表現では、補気健脾、理気化湿、止瀉作用という事になります。
これは、気を補い胃腸(膵臓を含む)の働きを司る五臓のうちの脾の働きを健やかにする。気の流れを整え体内の水代謝をよくする。下痢軟便を止める。という事が目標になっております。

適宜、メールやお電話による問診を行っておりますので、お気軽に連絡をなさってください。


病名列挙:
胃腸虚弱、消化不良、胃腸カタル、慢性下痢、慢性胃腸炎、食欲不振、全身倦怠感がある軟便や下痢傾向、緊張やストレスで急に起る下痢など。


飲み方:
専用スプーン2杯を適量のお湯に混ぜて服用。一日2-3回。
カプセルにつめて服用の場合は一回3-4カプセルで一日2-3回。
(専用スプーンは毎回同梱されております。)
(漢方薬は化学薬品ではありませんので、厳密に服用時間を決めなくても、その一日の中で決められた回数が飲めていれば結構です。)


処方内容:薬用人参、蓮肉、山薬、朮、茯苓、山楂、陳皮、澤瀉、甘草

(写真は本品ではありません。漢方薬はどれも粉か粒で、写真では同じように見えるので、他の物の写真を代りに載せておきました。)